株式会社 大塚商会

アルファメール プラチナ 会員サイト

サイト内検索
文字サイズ
小
中
大

HOME >> お役立ち情報 >> 迷惑メール基礎知識と対策

迷惑メール基礎知識と対策

迷惑メールとは、主に商品の広告宣伝などを目的として一方的に送信されてくるメールのことを指します。郵便などを使ったダイレクトメールと異なり、ほとんど費用をかけずに大量のインターネット利用者宛てに送ることができるため、悪用されるケースが増えています。

種類や送信方法、メールアドレスの収集方法もさまざまで、政府やインターネットサービス事業者などでいくつかの取り組みがされていますが、インターネットの利用者が迷惑メールの特性を理解して被害の拡大を防ぐことも大切です。

迷惑メールイメージ

迷惑メールの種類

広告宣伝メール
商品やサービスの宣伝、有料サイトへの入会を勧める内容のメールです。受信者の了解を得ずに一方的に送信され、違法商品の販売など犯罪を助長する内容のメールもあります。
架空請求メール
アダルトサイトの利用料金などの内容で、受信者が身に覚えのないお金の支払いを要求するメールです。支払わない場合の対処方法を記載して受信者を脅迫するケースもあります。
フィッシングメール
実在する金融機関などのWebサイトにそっくりなサイトを作り、クレジットカード番号や暗証番号などを不正に入手するフィッシング詐欺を目的としたメールです。
いたずらメール
脅迫や嘘の情報を流したり、悪質なプログラムを埋め込んだWebサイトへ誘導するメールです。また、複数のアドレスに転送するように指示して被害を拡大させるチェーンメールなどもあります。
ウイルスメール
コンピュータウイルスを添付して送られてくるメールです。添付ファイルを開くとウイルスに感染するケースがほとんどです。感染するとアドレス帳に登録されているメールアドレス宛てに勝手にウイルスを送信するものもあります。

迷惑メールの送信先アドレスの収集方法

  • ホームページやインターネット上の掲示板に貼り付けてあるメールアドレスを特殊なプログラムで巡回して収集する。
  • イベントや会員登録などで収集されたメールアドレスを名簿業者などから入手する。もしくは、情報漏えいなどで不正流失したリストを入手する。
  • 特定のドメイン名をターゲットにして、アカウント部分(@より前)をプログラムで自動生成する。

迷惑メールの対策

  • メールアドレスは、ホームページなどで公開しないようにしましょう!
    問い合わせなどを受け付けるために、メールアドレスの記載が必要な場合は代わりに受付フォームなどを設置して対処することができます。
  • 記載されているURLはむやみにクリックしないようにしましょう!
    フィッシングサイトの可能性があります。クリックしただけで「申し込みに同意した」という内容のページを表示して、多額の料金を請求するケースもあります。また、コンピュータに影響を与える悪質なプログラムが埋め込まれたWebサイトへ誘導される場合もあります。
  • 怪しいメールは、返信や転送をしないようにしましょう!
    一方的に送られてきたメールであるにも関わらず、「配信停止を希望される場合は返信してください」などと記載されているケースがあります。返信すると実在するアドレスだと判断されて被害が拡大する可能性があります。また別のアドレスに転送を求めるチェールメールも無視しましょう。迷惑メールの被害が拡大するだけです。
  • 推測しにくいメールアドレスを利用しましょう!
    携帯端末のメールアドレスで電話番号をそのまま利用するケースが典型的な例ですが、数字のみや少ない文字数で作成すると推測されやすくなります。英字と数字を組み合わせる、なるべく長めのアドレスにするなどの工夫をしましょう。
  • 被害が拡大した場合は、メールアドレスを変更しましょう!
    さまざまな対策を実施しても迷惑メールが増える一方で、業務に支障が出る場合はメールアドレスを変更しましょう。ビジネスで利用されている場合は、社内や取引先などの通知に大変な労力がかかりますが、やむを得ない場合は最終的な手段として検討しましょう。

アルファメールの迷惑メール対策

アルファメール プラチナでは、迷惑メール対策として下記機能をご用意しています。

「迷惑メールフィルタ」(標準)
指定された条件に該当するメールを、サーバー側で隔離する機能です。差出人/件名などの条件を指定することにより、メールソフトで受信する前に不要なメールを除外することができます。
「迷惑メール検知」(有償オプション)
お客様のメールボックスに配送される前にサーバー側で迷惑メールを自動で解析・検知する機能です。迷惑メールと判定された場合は、件名に[spam]という警告スタンプが挿入されるので、メールソフトで簡単に振り分けることができます。
「迷惑メール遮断システム」(標準)
アルファメールのネットワークに流入する迷惑メールの帯域を制御し、ボリュームを削減するシステムです。信頼性のあるアイマトリックス社のシステムを採用し、お客様に届く迷惑メールの量を大幅に減らすことができます。

メールソフトで迷惑メールを振り分ける方法

メールソフトの仕分け機能を利用すると、条件に一致した迷惑メールを特定のフォルダに振り分けることができます。 この機能を利用することで、「受信トレイ」の中に迷惑メールが混ざることを防げます。

【設定方法】 Outlook 2010の場合(spam_ol2010.pdf/352KB)

▲このページの先頭へ

お役立ち情報
迷惑メール基礎知識と対策
ウイルス基礎知識と対策
ウイルス情報
OP25Bの対処について
Web改ざんの対策について
メール初期設定ガイド